シャニマスのおはなしをするブログ

シャニマスについてあれこれ話すかもしれないし話さないかもしれません

グレフェス日記(2021年1月中旬)

みなさまこんにちは、ずずです。

 

ただの日記です。その時に思ったことを書いていますが、もし間違っている点や気になった点があればこっそり教えてください。

 

1/12〜1/22

f:id:zzz_sc:20210122174404p:image

1位Vo 2位 Vi 3位Da

グレ7残留

自己最終スコア:165,680pt

残留ボーダー:159,509pt

 

f:id:zzz_sc:20210118125952j:image

  • 審査員体力 Da,Vi540万 Vo1080万
  • 審査員付与バフ Vo 50%(5ターン)
  • 審査員興味アップ 興味10%アップ×2(5ターン)

 

2020年12月中旬の特殊ルールと同じです。前回との違いは流1Daから流1Voになっている点と前期の影響でViルストの数が体感多い点です。

 

5T目には興味アップの影響でアピール値が2.14倍になるので、5T目に吹き飛ばせる火力を出せる編成が強かったと思います。個人的にはVo1極なら5人ユニットでも戦えて、Voティーカの延滞は難しいルールなので良ルールだと思っています。イルミネが厳しい以外はどのユニットでも戦える環境でした。

 

使用した編成

f:id:zzz_sc:20210118132000p:image

特筆する点は特にないVoトレイです。前回の同ルールの時に雑に作った編成をそのまま使用しました。愛依ちゃん無凸ノー墨無しのピンチケです。

あさひは不機嫌なテーマパーク、冬優子はオフレコを採用しています。どちらも5T続くDa,Viバフ持ちなので、5T〆の今期ではどのタイミングで打ってもいいバフとして便利です。思考要素はなるべく減らしたい。

Viが飛びやすい今期は夜夜中ワンダーラストをあさひ,冬優子に乗せた人も多かったとは思いますが、作り直しが面倒だったのでマッチングお祈り狙いでバフ札+グロウリーのまま運用しました。

 

グレフェスお気持ちブログでストレイライトは限定の属性がバラバラで戦いづらいという意見を見たことがありますが、個人的にはどの属性でも戦えるというのはかなり理想的だと思うのですがどうなのですかね。

3人ユニット故に高速環境でもまだ戦える方ですし、グロウリーや祝唄を使えば対応幅も広くて扱いやすそうと思っていますが実際はどうなのでしょうか?ファンデッカー目線的には3人とも各自Ceで輝ける軸があるのはかなり羨ましいです。

 

フェスマ時のマッチングはViルスト2,Voクラ2,Voティーカ1でした。

札はViにプロメッサ→Daにオフレコ→Daにシャッターチャンス→Daにグロウリー→リンク思い出でした。

1T目にVoにプリちょことプロメッサが入り、2T目に鱗鱗謹賀の全体興味downが撒かれるご都合展開でした。Voにプリちょこが巻かれていたので凹むDaに自分でグロウリーを撃てる余裕があった点が大きかったです。

 

今期はViルスト以外の編成と当たると興味アップ,ダウンが撒かれることが多かったですね。

特にくらくらCeのVoティーカやVoクラとマッチングした際は審査員がぐちゃぐちゃになりました。

???????



フェスチケ購入上限の撤廃

突然起こりました。そういうことはもっと大きな声で言って欲しい。

f:id:zzz_sc:20210119084949j:image小さい…小さくない?

 

2020年12月中旬の同ルール時の残留ボーダーが160,664ptで今期が159,509ptなので、今期は特に影響はなかったと思います。

影響が今後どれくらいあるのかは現状未知数です。ライブの現地で「俺はグレ7だぞ!」ってやりたい人が多いならその前の期のボーダーに影響が出そうですがどうなのですかね?

 

ユニットパッシブの登場

同時期開催の限果穂ガシャで実装されました。ユニットパッシブが3人ユニットへの出張防止にはならないとは思いますが、真価を発揮するにはユニットで使う必要があるという点は結構好きです。

ユニットパッシブは今後の各ユニットのパワーバランスの調整に使われそうですね。これが実装されたから5人ユニットが強くなるとは特に思えませんが…

f:id:zzz_sc:20210119085457j:image正直に言えば1年前の多リンク環境で欲しかった。

私はこれまで混成編成を組むことが多かったですが、今後のユニットパッシブの追加によってはViアンティーカを組むかもしれません。特に5周目限定霧子がVi,Daで追加される可能性が高いので非常に期待しています。

 

おわり

グレフェス日記(2021年1月上旬)

みなさまこんにちは、ずずです。

グレフェス遍歴を書いている方のブログを見ていいなぁと思ったので、私も書こうと思いました。グレフェス振り返り日記を書くことをちゃんと習慣にしたいのでこまめに更新が出来たらいいなと思っています(思っているだけ

 

ただの日記です。その時に思ったことを書いていますが、もし間違っている点や気になった点があればこっそり教えてください。

 

1/1〜1/12

f:id:zzz_sc:20210112190453p:image

1位Vi 2位Vo 3位Da

グレ7残留

自己最終スコア:164,696pt

残留ボーダー:159,285pt

f:id:zzz_sc:20210106215325j:image

  • 審査員体力 Vi540万 Vo,Da360万
  • 審査員付与バフ Vi 50%(2ターン)  Vo,Da 回避10%(2ターン)

f:id:zzz_sc:20210106215412j:image

はい。回避付与、本当に困りました。

今後全体回避付与なんてものが実装されたら、間違いなく私は滝のような涙を流すと思います。

期間の長さからリンクなしplだと残留は難しいと考えていたので、満遍なく進むマッチングでフェスマスターを狙いました。


サンタ→daに1/60+→Voに1/60→ファミミ砲+の4T〆フェスマスターでした。マッチングは忘れましたが、3T目にnpcが思い出を複数打ってくれてある程度進めて貰えたので、4T目に綺麗に締めることができました。

1/60咲耶のライブスキルの整地力にはいつも助けられますね。鐘こがたんも似たようなライブスキルを持ってきてくれたので今後の活躍に期待したいです。

 

今期もわからんMe調整

大体月に1回はMe調整に悩まされています。こいついっつもわかってないな…

f:id:zzz_sc:20210106222517p:image使った編成

Vi審査員が全被弾+影響力アップなので打たれ強いは1つで、ダメージアップ付与効果のあるわれにかえれ札は使わないことにしました。

Vi審査員を何ターン生き残らせるかが調整のポイントだと思います。今回使用した編成だと4T目の被弾でメン死することもあり、5T目の被弾でほぼ確実にメン死するので、もう300位はMeを盛ってもよかったとは思います。ですがそんなことを考えている間にフェスマが取れたので、実際には試してはいません。

そもそも1/60咲耶にダメージアップパッシブが複数あるので明確なMe調整は出来ませんが、そこにリラックス、さらに回避付与

f:id:zzz_sc:20210107082831j:image

狂う、わからん

今までMe調整をふわふわに考えていたツケを今期は払わされた気がします。個人的には過去1番本当にわかりませんでした。

 

Viノクチルの夜明け?

同時期のガシャはP限定小糸とS限定凛世でした。少し前にS限定透がViで来たりと、Viノクチル推しの流れを感じます。

ただ個人的には

  • ViはViルストと競合する
  • Voの風邪果穂やグロウリー樹里の様に序盤から注目度を上げるカードがViには少なく、透の注目度アップパッシブも3T目からと足が遅い
  • Vo限定透のような全体アピールがいない
  • 回避付与役の不足

などなど気になる点はたくさんありますね。環境に出てくるのはまだ先だとは思いますが、いつか1/60咲耶センターの脇にViノクチルを置く時代が来るかもしれないので、限小糸ちゃんはとりあえず1枚確保しておきました。限小糸ちゃんはホームラン性能が高そうですね。でもノクチル編成エアプなので正直よくわかっていないです。

小糸、お前は打点王になれ!

 

祝唄ってどうなの?

同時期に追加されたS限定凛世ちゃん。育成性能としては釣りまみみの放クラ版の様に見えますね。まみみは夜夜中や闇鍋や芋など、他にも優秀なサポートカードがたくさんあるので、釣りは汎用性が高いものの使用しないことも多々あります。凛世ちゃんの場合はこれまでグレフェス向けの強いカードが特になかったので、放クラ育成なら使い所は多いと思います。

 

気になるのはライブスキルの方です。必ず最後に全観客に2倍アピール/興味25%UP(2ターン)なので思い出の前ターンに打つことを想定して実装されていると思います。

現状のグレ7の通常ルールの180万環境なら興味25%アップは影響がかなり大きそうですね。これを実装しても180万環境を続けるのは大丈夫なのでしょうか…わからん。

 

私は編成でわれにかえれを使用することも多いので、絆取得用やライブスキル目的で欲しいと言えば欲しいくらいの気持ちでしたが、引けなかったので限定スカチケで取る第一候補として考えています。現状、他に喉から手が出る程欲しいカードもないので多分取ります。

 

おわり

シャニマス自由研究 Vi1800 を目指すお話し

みなさまこんにちは、ずずです。f:id:zzz_sc:20201007085109p:imagef:id:zzz_sc:20201007210343p:imageVi1800あさひできました。
育成、楽しいですよね。ステータスを盛るの、楽しいですよね。グレフェスでの実用性はともかく、見た目が非常にいいですよね。

ステータス、盛りたくないですか?盛りたいですよね。盛りましょう。

そういうわけなので、今回はVi1800あさひの育成に関しての解説をします。

 

編成

f:id:zzz_sc:20201007090112p:image

限定サポートだらけですね。

GRADのPRを活用するのでひらめきViが3人は必要です。

2020年10月7日現在、Vi1800到達者は3人(私が観測できた範囲内で)いますが、サポートアイドルは全員この組み合わせです。それだけ鉄板の組み合わせだと思います。

f:id:zzz_sc:20201007090346p:image

アヴァロン甜花なしでもここまで出来た実績はありますが、アヴァロン甜花ありの方が圧倒的に難易度が下がります。

 

今回は

  • グレフェスのVo担当に置きたい
  • うちくる愛依のユニマスVi目当て
  • 恋鐘、霧子の凸が足りない

という3点からPアイドルはあさひを選びました。サンタ峰とシーイズ咲耶がユニマスSP持ちなので、Vi上限200持ちの恋鐘か霧子が1番やりやすいとは思います。具体的には【月の浜辺で待っとって】【風吹く丘にはよ来んね】恋鐘や【夕・音・鳴・鳴】幽谷霧子のいずれかですね。

次点でうちくる,アヴァロンとそれぞれユニマスViがあり、上限枠が多い【空と青とアイツ】あさひ【お散歩サンライト】甘奈がおすすめです。

 

上限枠

次に必要な上限枠を見ていきます。

まずはGRADのアビリティVi上限を見ていきます。

  • アビリティVi上限+50
  • アビリティVi上限++75
  • アビリティVi上限+++100

ステージCの満足度をそれぞれ30%60%100%を達成するごとに解放されます。合計で225上限解放ができて美味しいですね。

 

次にスキルパネルの上限枠を見ます。f:id:zzz_sc:20201007202635p:image

上記編成のスキルパネルの上限枠は以下の通りです。( )内は最低必要SPを示しています。

  • Pあさひ 300(SP 310)
  • サンタ峰 175(SP190)
  • シーイズ咲耶 200(SP190)
  • うちくる愛依 170(SP 190)
  • アヴァロン甜花 175(SP190 Viアピール含む)
  • 闇鍋まみみ 100(SP140 Viアピール含む)

 

パネルで開けられる上限は合計1120です。これら全てを開けるために必要なSPは1210です。

ここからイベントで得られるSPを引きます。(下記の数値はイベントが全て発生した時に得られるSP量です)

  • あさひ(P,GRAD含めて) 110
  • サポートイベント 200
  • GRAD予選勝利 40

これらを全て引くとレッスンやPRで得る必要SPは860です。これを決勝本番までの日数で割ると

860÷(8×4+1)=約26となります。

つまり1行動につきSPを26稼ぐ必要があります。きっついね。実際にはアビリティで225上限解放することが出来るので、もう少し少なくても大丈夫です。かなりのSPが必要になるということが理解できればいいと思います。

 

次にサポートスキルを見ます。

f:id:zzz_sc:20201007203935p:imagef:id:zzz_sc:20201007203941p:image

うちくる愛依はViマスタリーVi上限持ちなので、いっしょにViレッスンをすることで5上限解放出来ます。またシーイズ咲耶は撮影マスタリーVi上限持ちなので、いっしょに雑誌をすることで8上限解放できます。

上限解放の数値自体は小さいですが、塵も積もれば山となり最終的には必要SPを減らすことになるので積極的に利用したいです。マスタリー上限にはパーフェクトも適用されるため、上振れればこの2人だけでかなりの上限解放が見込めます。

 

あとはexスキルのVi上限アップを貼ることでも必要SPを減らすことができます。exスキルはSP初期値アップかVi上限アップの2択になるので、手持ちのexスキルと相談して選ぶといいと思います。今回は銀を2枚貼っています。

f:id:zzz_sc:20201007202818p:image

 

育成

GRADのステージは全てCを選択します。

持ち物は少しでもおやすみを減らしたいのでタルトがオススメです。exスキルを用いてなるべくViレッスンにサポートを集め、Vi値とSP値を稼いでいきます。

サンタ峰、アヴァロン甜花、闇鍋まみみのViマスタリーSP持ちの3人は特にVi滞在率アップのexスキルをしっかりと貼りたいですね。

 

Viひらめきを集めてPRをしていきますが、目標はPR3回で満足度100%を目指します。

不要なひらめきはアビリティを取得することで消費します。

ひらめきを用いた育成方法に関しては過去記事がありますので、よろしければそちらも参考にしていただけると助かります。

zzz-sc.hatenablog.com

 

育成の目安ですが、シーズン2終了時に

  • Viステ800以上
  • ステージ満足度60%以上

これらが達成出来ていなければ育成終了でいいと思います。今回育成したVi1800あさひの場合はシーズン2終了時のViステは1000以上、満足度は80%でした。それくらい上振れなければVi1800は達成出来ません。

 

アビリティ

ステータスを盛ってもアビリティがなければグレフェスでは使いづらいので、なるべくアビリティも取得したいですが、基本的には難しいです。もしアビリティの取得まで視野に入れるなら、SSRのひらめきが必要になるのでタオルの持ち込みもいいかもしれません。

編成にVoひらめきがいない関係で特にスロースターターが鬼門です。無理です。取れません。

思い出高低はSSRのひらめきが1つ有れば取れます。スタートダッシュも問題なく取れるので目指すのはこの3つが限度だと思います。

f:id:zzz_sc:20201007211108p:imagef:id:zzz_sc:20201007211112p:imagef:id:zzz_sc:20201007211118p:image

私が取れた主要アビリティは思い出高低、スタートダッシュ、絆1、あとは編成の関係で控えめを取得しました。正直に言うと自分でもよく取れたなと思います。今回はアビリティも取れたのでこのあさひはグレフェス編成にも使っていこうと思います。

 

育成に関してはざっくりですがこんな感じだと思います。質問等有ればずず(@zzzPimas)までお願いします。

GRADでメンタル1000↑とコラボフェス編成を育成するお話

皆さまこんにちは。ずずです。

祝!第4回コラボフェス開催!

今回はどんな調整が加えられているか楽しみですね!!!運営ちゃんに過度な期待をするのはやめよう

 

今回はGRADが登場してからの初めての開催になります。GRADで付与できるアビリティにはコラボフェスと相性のいいものが存在しているので、実際に試すのが楽しみですね。

メンタル盛り盛りの育成も出来るのでコラボフェスとGRADは非常に相性がいいのですが、育成方法について誰も書いていないので書いておきます。

以前書いたコラボフェス攻略記事も合わせて読んでもらえると助かります。

 

zzz-sc.hatenablog.com

 

 

メンタル1000以上を目指そう

GRADではひらめきを消費することでMeを最大225まで上限解放することができます。これを利用することでメンタル1000以上のアイドルを育成することができます。

f:id:zzz_sc:20200617222907p:imageうおおおおメンタルううううう

 

さらにLe適性やオールラウンダーのアビリティを取れば編成時のメンタル値を更に上げることができます。

f:id:zzz_sc:20200617223414p:image
f:id:zzz_sc:20200617223421p:image

コラボフェス編成ならメンタル4000くらいあればいいと思っているので、総メンタル値5500は過剰です。でもいいのです。メンタル値は高ければ高いほど美しいと聞いたのでこれでいいのです。でもここまでメンタル値を伸ばすことはあくまでも趣味の範囲だと思います。

 

編成

f:id:zzz_sc:20200617224058p:image

Pアイドルはメンタル上限100以上を所持している子がオススメです。育成はMeひらめきアイドルは最低3人は欲しいです。Le適性も取得するなら4人入れておくと安定します。

 

使用した編成ではMeひらめき4人と興味アップのライブスキル目当てで三峰を入れています。Pアイドルは固有スキルがそこそこ使えてメンタル上限100持ちのサマーハニーシーズンを採用しています。アルストで育成する場合はアヴァロンが優秀なのでひらめきMeを3人に減らして入れてもいいかもしれませんね。(無凸なので今回は採用していません。)

f:id:zzz_sc:20200618075714p:image

ひらめきMeのアイドルはこの5人です。

恋鐘はメンタル上限解放があるふっふふ〜んが必須枠、夏葉はラジオマスタリーSP持ちの月刊CLIMAXが非常にオススメです。

智代子と愛依のサポートはイベント報酬SSRも含めてどれも優秀なので手持ちと相談して決める感じでいいと思います。

f:id:zzz_sc:20200617224541p:image小糸ちゃんのサポートSRでもいいので早めに追加してもらえると助かる。

 

上限の内訳ですが

  • サマハニ上限100
  • ふっふふ〜ん上限150
  • アビリティメンタル上限+50
  • アビリティメンタル上限++75
  • アビリティメンタル上限+++100
  • おは峰上限50

こんな感じです。

ふっふふ〜んの上限150が偉すぎますね。

メンタル上限のアビリティはDブロックの満足値をそれぞれ30,60,100%以上まで上げることで解放されるのでPRを中心に育成を進めます。

 

育成

シーズン1〜4まで全てDブロックを選択します。

EXスキルでなるべくラジオかトークにサポートを集めてひらめきMeを回収しつつMe値とSPを集めます。

ひらめきMeを集めてPRをしていきますが、目標はPR3回で満足値100%を目指します。

 

理想は満足値を30%以上→60%以上→100%で上げていきます。

 

そのため、ひらめきMe×2を多く所持した状態でPRをする必要があります。

f:id:zzz_sc:20200618081951p:imageこんな感じのPRを3回行うのが理想です。

 

ひらめきMe×2が上手く集まらなかった時はアビリティの人気者やLe適性、メンタル上限開放+などを取得することで、一旦ひらめきを消費します。その後またひらめきMe×2集めを行います。

 

シーズン2終了時点でPRを1回も出来ていなければ育成を中断して再走していました。

Dブロックを選び続けるのでラジオとトークの施設レベルが上がらない関係上、シーズン4で一気にMeが伸びるなんてことはありません。シーズン1,2の段階で上手くいかなければ育成終了でいいと思います。

 

こんな感じの育成で上手くいけばMe1000↑を目指すことができます。これがメンタリズムです。君もこれで今日からメンタリストだ!!

Le枠のメンタルを盛り盛りにしておけば、編成の他の4人のメンタルを伸ばす必要を減らすことが出来ます。その分火力面やダメカの取得に振り切ることができるので育成面で楽になります。

 

2020年8月21日22時追記

第5回コラボフェスからNPCのアビリティが反映されるようになりました。朗報ですね。

f:id:zzz_sc:20200821224609j:image

第4回コラボフェス時にはユーザーの検証の結果、NPCのアビリティが未反映であることが判明しました。今回はNPCのアビリティも反映されているので、人気者や打たれ強いのアビリティを取り入れれば編成を更に強力にできます。是非積極的に取り入れましょう!

人気者最強!打たれ強い最強!

 

 

コラボフェスとアビリティ

GRADで使えるアビリティは有用なものが多いですが、コラボフェスにおいて特に優秀なものを紹介しておきます。

 

人気者

審査員の興味3%アップです。強い。最強。

コラボフェスにおいて興味アップは最強。

取得条件がひらめき×8なのでどんな編成でも取得可能な点も素晴らしいです。全員が取得して超超人気者モードになれば審査員を素早く倒すことができるようになります。

 

打たれ強い

ダメージ5%カットです。強い。最強。

コラボフェスにおいてダメカは最強。

取得条件は敗者復活戦の勝利です。そのため予選は敗退する必要があります。こちらもどんな編成でも取得可能な点が優秀です。常時ダメカが発動しているようなものなのでめちゃくちゃ強いです。

 

人気者と打たれ強いはコラボフェスにおいて最強。

これだけ覚えればいいです。とにかくこの2つが最強です。是非GRADでコラボフェス用の編成を組んでみましょう。

 

他のアビリティについても一応触れますが、コラボフェスならとにかく人気者と打たれ強いが強いのでまずはこの2つの取得を優先。ここから先のアビリティは取得できるなら取っておくって感じです。

 

Le適性◯◎

リーダー担当に取得させればメンタル値を更に伸ばすことができます。

 

各種適性,オールラウンダー◯◎

攻略するステージの特化担当とセンター担当に持たせるとステータスが上がるのでより火力が高くなります。特化担当以外は不要です。

 

スタートダッシュ

短期決戦をしたいコラボフェスにはもってこいです。取得条件がViひらめき×3とDaひらめき×3なので編成によっては取得が難しいですが、取れれば嬉しいです。

 

アピールUP(思い出高低)

火力が上がります。取得条件がVo,Vi,Daひらめき×1とMeひらめき×2なので編成によっては取得が難しいが、こちらも取れれば嬉しいです。

 

スロースターター

長期戦向きのアビリティなのでスタートダッシュと比較して優先順位は下がりますが決して弱い訳ではありません。

 

各種絆

火力が上がります。取る余裕があれば。

 

除去:メランコリー

ひらめき×3で取得できるのでひらめきが余った時や消したい時にオススメです。消去確率は5%なので信用性はありません。

 

色々と書きましたがとにかく人気者と打たれ強いです。

人気者と打たれ強いはコラボフェスにおいて最強。

これを覚えておけば君も今日からコラボフェッサーです。

 

 以上、お付き合いいただきありがとうございました。何かあればずず(@zzzPimas)までお願いします。

咲耶センターVoアンティーカ編成について考えるお話

 

みなさまこんにちは。ずずです。

先日期間限定ガシャに【海と太陽のプロメッサ】白瀬咲耶が追加されました。これによってVo1極アンティーカ編成が現実味を帯びてきたので、一度思考をまとめておこうと思います。

f:id:zzz_sc:20200501101557p:plain咲耶…きれいだ…

※当記事は2020年4月30日〜5月13日のフェス期間中に書いています。この期は審査員が自身に興味ダウンを付与する特殊ルール期になります。考察に関して一部甘い点もあるかと思いますが、ご了承ください。

 

1.Voアンティーカとは?

 

VoアンティーカとはVo1極アンティーカのことです。

センターとVo枠に【海と太陽のプロメッサ】白瀬咲耶もしくは【鱗・鱗・謹・賀】幽谷霧子のどちらかを配置したアンティーカの編成です。どちらをセンターに据えるかは好みによると思いますが、霧子センターの方が思い出+リンク追撃の火力は高くなります。私は咲耶センターでグレフェスを戦いたいという個人的願望があるので咲耶センターで編成を組んでいますが、基本的には霧子センターをお勧めします。

プロメッサ咲耶と同時に実装された【晴れ、よかばい~!】月岡恋鐘のVocal100%バフを思い出に合わせて複数発動させることで火力を出します。

 

 

性能おさらい

【海と太陽のプロメッサ】白瀬咲耶

f:id:zzz_sc:20200501101552p:plain

 

  • 無凸スキル:Vocal3.5倍アピール[興味無視]/興味50%DOWN[3ターン]/思い出ゲージ15%UP(Link)Vocal3倍アピール[興味無視]
  • 4凸スキル:Vocal5倍アピール[興味無視]/興味50%DOWN[3ターン]/思い出ゲージ25%UP(Link)Vocal3倍アピール[興味無視] 
  • 思い出:Vocal100%UP[2ターン]+(リンク)Vocal3.5倍アピール[興味無視]

ライブスキルはVoアピールに興味ダウンや思い出加速等もりもりですね。アンティーカ待望の思い出加速や3ターン続く興味ダウンが強みです。現状の環境では限定あさひやViアルスト等Viの進みが早い環境なので、Vi審査員に固有ライブスキルを打つことで相手の火力を抑えることができます(できるとは言っていない

Vocal75%アップ(発動条件4ターン以降 確立30% 回数3回)で思い出を打つターンに発動できるパッシブがある点も強いです。そこそこの発動率に回数も3回と多いのでそこそこの信頼性があります(ここぞというときに発動するとは言っていない

 

【鱗・鱗・謹・賀】幽谷霧子f:id:zzz_sc:20200505084449p:image

  • 無凸スキル: 全観客にVocal2倍アピール[興味無視]/興味20%DOWN[3ターン](Link)Vocal1.5倍アピール[興味無視]
  • 4凸スキル: 全観客にVocal3.5倍アピール[興味無視]/興味20%DOWN[3ターン](Link)Vocal1.5倍アピール[興味無視]
  • 思い出:Vocal2倍アピール[興味無視]+(リンク)Vocal3倍アピール[興味無視]

ライブスキルはVoの全体アピールに3ターンの興味20%ダウンがついているので延滞性能が高いです。全体にダメージをばら撒きつつ延滞できる点が強みです。興味ダウンも全体に対して付与されるので、全体の進行を緩やかにすることができます。特定の審査員をピンポイントで延滞するわけではないので、1極編成と複数マッチングした場合はうまく延滞できないことが多いです。

Vocal100%アップ(発動条件5ターン以降 確立10% 回数3回)のパッシブが非常に強力ですが発動確立10%とやや心もとないです。

 

思い出火力に関してですが、パッシブ等を一切考慮しない場合の火力は咲耶>霧子ですが、Vocal150%アップのリンクバフやVocal100%バフ等を発動させると咲耶<霧子と火力が逆転します。この点から霧子センターを推奨します。

 

【晴れ、よかばい~!】月岡恋鐘f:id:zzz_sc:20200505084505p:image

  • 金パッシブ:Vocal100%UP/注目度20%DOWN(発動条件メンタル49%以下 確立30% 回数1回)
  • 4凸スキル:Vocal4倍アピール/自身のメンタルを30%減らす

Daの【きまぐれのめぐみ】田中摩美々、Viの【プレゼントなら両手いっぱい】三峰結華のVocal互換にあたるサポートです。ちなみにこの2枚のライブスキルには自傷と注目度ダウン効果が付属していますが、晴れよか恋鐘のライブスキルにはなぜか注目度ダウンの効果がありません。どうして…?

 

2.咲耶センターの課題点

 

咲耶センターで編成を組んでみて実際に感じた課題点と解決案を想定ターン数別に書き出しています。書いていることがかなりフワフワしていますが大目に見てください。霧子センターに関しては軽くしか触っていないので書いていません(許して

 

<プロメッサ咲耶センター(5ターン想定)>

  • リンクバフを使用できないので思い出だけではやや火力不足に感じる。

→火力不足を補うために鱗鱗霧子の全体アピール等1~4ターン目にもそれなりの火力が必要か?延滞系のライブスキルと火力札のバランスを考える必要あり。霧子を【菜・菜・輪・舞】幽谷霧子に変えればVocalバフをかけることができるので火力を出せるようになるが、全体アピールに延滞も付属する鱗鱗霧子を採用しないのはややもったいない気もする。

  • 咲耶の固有ライブスキルを使えないので思い出加速をすることができない。黄色テンション以下の場合は5ターン目に思い出を打つことは難しい。

→アンティーカに他の思い出加速手段が来れば解決可能…現状では【賑やか四畳半】三峰結華の金パッシブ等加速手段がないわけではないが、自分にメランコリーを付与する必要があるなど、あまり現実的ではないので今後に期待したい。

 

<プロメッサ咲耶センター(6ターン想定)>

  • 現状の環境では延滞をしても6ターンまで伸ばすことはやや難しく感じる。

→鱗鱗霧子や咲耶の固有ライブスキルや【咲耶と摩美々のぶらり旅】白瀬咲耶等で延滞を頑張るしかない…Voアンティーカなど、延滞をする編成が増えれば簡単になる可能性はある。今期(2020年4月30日〜5月13日)の特殊ルールでは延滞が簡単にできるものの、来期以降の動向はわからん。

  • 1ターン目に咲耶の固有ライブスキルを打つことになるので興味ダウンが特定の審査員にしか入らず、全体が満遍なく進むマッチングに弱い。

→マッチング次第…解決方法はわからん。

 

こいつ何もわかってないな…

 

ここ最近は限定ガシャで実装された新カードが(運営の想定では)有利になるような特殊ルールが 実装と同時にくる場合が多く、プロメッサ咲耶実装時にも特殊ルールでのグレフェスが実施されました。(巷では接待ルールと言われていますね。)

プロメッサ咲耶実装時の特殊ルールでは審査員が自分自身に興味ダウンを付与するので、自分で興味ダウンアピールを打つ必要がない環境です。そのため

延滞系のライブスキルが何枚必要になるのか?

実際に延滞ができるかどうか?

この編成で来期以降に戦えるのだろうか?

このような疑問に対する解決策を考えることが難しくなっています。グレフェスはトライアンドエラー、実際に触ってみないとわからないことが多いです。ですが特殊ルールが思考とトライを阻害してしまいます。リハーサル機能があればもう少し考えられそうですが、シャニマスにそのような機能はないので結果的に現段階では思考がふわっとしています(許して

 

3.使用した編成

f:id:zzz_sc:20200505084527p:image

一応グレ6で何度かフェスマスターを出せた編成です。先ほど感じた課題点を踏まえたうえで編成を組んでいます。咲耶、霧子以外のカードに関しては採用理由と不採用カードにも触れていこうと思います。

 

咲耶(センター)

【海と太陽のプロメッサ】白瀬咲耶

f:id:zzz_sc:20200505084556p:image

あらやだかっこいい…

性能面に関しては先述したとおりです。この編成の主軸です。固有ライブスキルに付属する興味ダウンと思い出加速が偉いです。

 

霧子(Vocal)

【鱗・鱗・謹・賀】幽谷霧子
f:id:zzz_sc:20200505084548p:image

こちらも先述通りです。なるべく霧子の固有ライブスキルを打つときにパッシブをたくさん発動させてTA(トップアピール)獲得の為の火力面を担います。全体への延滞も担っているので役割が多いですね。

 

結華(Leader)

【雨色、上機嫌】三峰結華
f:id:zzz_sc:20200505084552p:image

結華はSRの雨色上機嫌を採用しています。SRではありますが自傷付きのVo4倍アピールにVo上限100とVo編成に向いたカードです。採用ライブスキルは固有の雨色上機嫌+と晴れよか恋鐘で自傷に振り切っています。

固有スキルで自傷ができるので、感謝祭育成のリハーサルと本番の際にメンタルが上昇しないような立ち回りが可能です。Voアンティーカでは晴れよか恋鐘のライブスキル等で自傷可能ですがViアルストが全体リラックスを撒いてくる等逆風要素もあるので、メンタルは低めに抑えた方が良いと考えています。雨色上機嫌は感謝祭育成でもメンタル値を抑えやすいのでリーダー枠に採用して編成の総メンタル値を低めに調整しています。

 

その他採用候補カード

  • 【それなら目をつぶりましょう】三峰結華:発動条件が容易なVo33%アップの金パッシブや4凸で使用可能になる最低保証がVo3.9倍の背水固有ライブスキルが魅力です。しかもVo150%のリンクバフもあります。私は無凸なので不採用ですが、4凸を所持していればこちらを採用したいです。
  • 【カラフルメタモルフォーゼ】三峰結華:無凸ライブスキルはda最大4倍の背水アピールですが、リンクにVo150%バフがあります。全体的にちぐはぐな性能ですが金パッシブは6ターン以降発動のVo30%アップであるので採用自体は可能だと思います。
  • 【お願い、ただの少女がいい】三峰結華:無凸ライブスキルはVo最大3.5倍の背水アピールにリンクでVo150%バフが付属します。カラフルメタモルフォーゼよりも素直な性能をしています。

 

まみみ(Dance)

【フィドル・ファドル】田中摩美々

f:id:zzz_sc:20200505084603p:plain

まみみは他メンバーと4周目衣装でそろえたかったのでフィドルファドルを採用しています。固有ライブスキルのリンクはVoDaVi75%アップと一応バフをかけることもできますが採用していません。発動条件メンタル75%以上のVi30%アップ+メンタルダメージアップ30%アップのパッシブを取得してメンタル削りを促進したい点、そのパッシブを取りに行くまでに他の無駄なパッシブを取る必要がない点から採用しています。採用ライブスキルはぶらり旅と晴れよか恋鐘ですが、ラストアピールVoも取得できたのでぶらりと入れ替えての使用も考えています。

 

その他採用候補カード

  • 【トリッキーナイト】田中摩美々:Vo上限100に4凸すればVo4.5倍アピール(ライバルにメランコリー付与)が使えるなど火力面で期待できます。私は3凸なので不採用ですが、4凸になれば試してみたいと考えています。
  • 【摩的・アンチテーゼ】田中摩美々:3凸でVo上限200のパネルが解放されるのでステータスを盛るならこちらが良いと思います。固有ライブスキルに興味アップがありますが咲耶と霧子の興味無視は興味アップも無視するので活かしづらいと思います。
  • 【裏腹あまのじゃく】田中摩美々:無凸ライブスキルはVo最大4倍の背水アピールですがリンクはVo3倍アピールでありリンクバフ持ちではない点が残念。しかし金パッシブは6ターン以降発動のVo50%UPアップ+Da&Vi10%ダウンとSRとしては破格の性能をしているので採用自体は可能だと思います。

 

恋鐘(Visual)

【うちのリボンは恋結び】月岡恋鐘

f:id:zzz_sc:20200505084559p:plain

恋鐘には晴れよか恋鐘のVo100%パッシブを乗せることができないので、パッシブ発動順が最後になるVi担当が適任だと思います。Voアンティーカにぶらり旅を組み込むと発動条件咲耶のDaパッシブが暴発する危険性がありますが、Vi担当にぶらり旅を乗せればパッシブの暴発はそこまで気にならなくなります。

無凸固有ライブスキルは最低保証Vo3.4倍の背水アピールです。リンクでVo150%のバフが発動するので非常に使いやすいです。6ターン想定の場合は5ターン目にこのリンクバフを発動させることが理想です。5ターン目ならメンタルもある程度削れているので背水アピールの威力もそこそこ期待でき、火力面でもかなり優秀だと思います。

採用ライブスキルはうちのリボンは恋結びとぶらり旅ですが、ラストアピールVoとモチベーションチャージVoも拾えたので今後の環境を見ながら入れ替えたいと思っています(思い出レベルが4なのが非常に悔やまれる

 

その他採用候補カード

  • 【は~と♡に火をつけて】月岡恋鐘:4凸ライブスキルのリンクバフにVo150%のバフがあることが最大の強み。恋結び恋鐘未所持の場合はこちらが第一候補になると思います。
  • 【風吹く丘にはよ来んね】月岡恋鐘:4凸ライブスキルがVo4.5倍アピール+メンタルダメージ10%カット[3ターン]と火力面で強いです。注目度ダウン付与が発動条件のVo40%アップとVo60%アップのパッシブも目を見張るが、Voで注目度ダウン付与ができるカードは少なく【霧・霧・奇・譚】幽谷霧子の4凸ライブスキルの使用が必要などあまり現実的ではない…晴れよか恋鐘のライブスキルに注目度ダウンが付属していれば強かったと思います…どうして…

 

4.使用したサポート

軸になる晴れよか恋鐘以外に使用したサポートを紹介します。

 

【スプリング・フィッシュ】田中摩美々f:id:zzz_sc:20200505115101p:image

汎用性の塊です。VoDaViの上限を最大115まで解放できます。ユニットマスタリーSPにパーフェクトマスタリーなど育成で上振れを狙いやすい点が強いです。釣りまみみのスキルパネルでVo2.5倍のパネルを開ける場合の必要SPは20と他SSRで開けるよりもSPを10節約できる点も地味ですがうれしいです。

 

【お菓子なティータイム】大崎甘奈f:id:zzz_sc:20200505115115p:image

VoマスタリーSPにVoマスタリー体力が非常に強力です。SP面が楽になるVo育成の定番カードです。

 

【月刊CLIMAX】有栖川夏葉f:id:zzz_sc:20200505115145p:image

恒常ながらVo上限を最大150まで解放できます。金パッシブは発動条件3ターン以前でVo60%アップ+注目度30%アップと強力なので道中火力を高めるために全員に採用しています。小パッシブも3つ目のコミュが解放されれば旋回することで回避可能な点も強いです。

 

【花笑み咲匂う】八宮めぐるf:id:zzz_sc:20200505115149p:image

駅花星3種の神器として巷でもてはやされているカードの内の1つです。ユニットマスタリーによる総ステータスの底上げが最大の強みですが、他に採用したいカードが多かったので単体で使用しています。Vo上限最大150解放可能なアピールアイデアとして採用しています。

 

【霧・霧・奇・譚】幽谷霧子f:id:zzz_sc:20200505115154p:image

体力マスタリーにVoマスタリーVoが強いです。晴れよか恋鐘や釣りまみみのユニットマスタリーSPを強化できる点も強みです。発動条件霧子の小パッシブを取る必要があるデメリットがあるので、ステータスを伸ばしたいセンター咲耶の育成にのみ採用しています。

 

その他【雨のち、マイヒーロー】小宮果穂【ノー墨・勝者フェイス】黛冬優子もパッシブ面で強いと思いますがどちらも無凸なので試してはいません。

マイヒーロー果穂はメンタル50%以上で発動するVo70%アップ+注目度100%のパッシブが道中火力を高めます。ノー墨冬優子はVoアップ付与が発動条件のVo60%アップやVo40%アップのパッシブが非常に便利そうだと思います。

 

 5.延滞用のカード

5ターン想定でも6ターン想定でも現状のグレフェス環境では延滞はほぼ必須だと思っているので延滞用のカードについても紹介します。どれも一長一短なので好みに合わせて採用するのが望ましいです。採用枚数…?わからん。

 

興味ダウン70%[1ターン] 単体アピール

プロメッサ咲耶のライブスキルと使用感は似ているが、こちらは継続ターン数が短い代わりに効果量が高いです。特定の審査員が狙われやすい環境に強いがアピール判定でパーフェクトを押せる精度が要求される。編成に夜夜中まみみを入れる必要があるため、Voステータスがやや弱くなる難点がある。

 

興味ダウン30%[2ターン] 全体アピール
使用感は鱗鱗霧子に似ているが、こちらは効果量が10%高い代わりに継続ターン数が1ターン短いです。マッチング相手がぶらりを打ってくれるとかなりうれしい。こちらも編成にぶらり旅咲耶を入れる必要があるため、Voステータスがやや弱くなる難点がある。

  • ラストアピール

興味ダウン50%[3回被弾するまで残り続ける] 単体攻撃(ラストアピール)

効果が出るのは次のターンからと即効性がないので慣れるまでに時間がかかります。かならず最後にアピールすることになるのでアピール判定の目押しが苦手な人でも扱いやすいです。編成に特定サポートを入れる必要がないのでステータスと共存させやすい利点は大きいです。ただし、特定の感謝祭限定スキルを狙うのはなかなか難しく育成周回回数をかなり求められる場合もあります…拾えたらラッキー。

 

基本的にぶらり旅と鱗鱗霧子が全体の延滞、夜夜中とラストアピールとプロメッサ咲耶が整地用だと認識しているので優先順位はぶらり旅の方が高いと思います。

なのでみなさま、是非私と一緒にぶらり旅で踊りましょう。

 

6.菜菜霧子採用に関して

プロメッサ咲耶実装時に霧子は菜菜でもいいのではという意見をちらほらと見かけたのでこちらに関しても考えていきます。ただし、私は菜菜霧子は1凸なので実際にグレフェスで試したわけではありません。実際に試した方は使用感を教えていただけると助かります。

 

【菜・菜・輪・舞】幽谷霧子f:id:zzz_sc:20200505133302p:image

  • 4凸ライブスキル:Vo160%UP[5ターン]/リザレクション付与

4凸ライブスキルが5ターン続くバフと非常に強力なバッファーです。一番の強みは継続ターンの長さなので、5ターン想定の場合は1ターン目に菜菜バフをかけることで後続のアピールを強力なものとします。ターン想定別に理想の動きを考えていきます。

 

<5ターン想定>

菜菜霧子バフ→恋鐘or結華orまみみ→咲耶リンク思い出

この場合咲耶の思い出火力は(1+1.6+1)*3.5=Vo12.6倍追撃になります。

ただし、菜菜バフを最大限活用するためには恋鐘,結華,まみみのカードがある程度揃えて道中火力を高める必要があります。鱗鱗霧子の全体アピールが使えないのでTA(トップアピール)を取るためには道中火力を出す必要性が大きいです。その中でぶらりや夜夜中等の延滞アピールや整地をする余裕があるのかどうか。思い出加速が使えないのでテンションに左右されやすく、黄色テンション以下では難しい点など課題点もそれなりにあります。残念ながら私は菜菜霧子は1凸なので試すことができません。菜菜霧子4凸所持者の方、この先は君の眼でたしかめてみよう!

 

<6ターン想定>

咲耶→菜菜霧子バフ→結華orまみみ→恋鐘リンクバフ→咲耶リンク思い出

この場合咲耶の思い出火力は(1+1.6+1.5+1)*3.5=Vo17.85倍追撃になります。

現状のグレフェス環境で6ターン目を迎えるためには延滞は必須ですが、こちらの想定では延滞を打てるタイミングは咲耶,結華,まみみのいずれかになります。この想定では全体延滞を打てるタイミングが早くて3ターン目なのでやや厳しく感じます。

 

咲耶→結華orまみみ(ぶらり旅)→菜菜バフ→結華orまみみ→恋鐘リンクバフ→咲耶リンク思い出

こちらの想定の方が2ターン目にぶらりを打てるのでやや現実的に感じますね。こちらも5ターン想定と同じく道中火力を出す必要があります。全体アピールなしで咲耶と結華orまみみと恋鐘のアピールと思い出火力のみでTA(トップアピール)を狙う必要がでてきます。残念ながら私は菜菜霧子は1凸なので試すことができません。菜菜霧子4凸所持者の方、この先は君の眼でたしかめてみよう!

 

 

こうして考えてみると全体アピールの火力と全体延滞を担える鱗鱗霧子って優秀なんだなと感じますね。とはいえ菜菜霧子自体は非常に優秀なバッファーであることには間違いはないですし、思い出に菜菜バフと晴れよか恋鐘のバフが複数重なればかなりの大ダメージを期待することができるので 、一概にどちらが優れているかを判断することは難しいと思います。両方とも所持している方は是非自分で使い比べてみてください。

 

7.立ち回り

 理想パターン

<5ターン想定>

  • 恋鐘orまみみ(ぶらり)→結華(自傷)→鱗鱗霧子→咲耶リンク思い出

この場合咲耶の思い出火力は(1+1)*3.5=Vo7倍追撃になります。

序盤にぶらりで延滞をかけつつ結華の自傷で4ターン目にはメンタル50%を切ることで霧子の全体アピールと咲耶リンク思い出に晴れよか恋鐘のパッシブを合わせていきます。5ターン想定のため黄色テンション以上を引く必要があります。

 

  • 恋鐘orまみみ(ぶらり)or鱗鱗霧子→結華(自傷)→咲耶リンク思い出

この場合咲耶の思い出火力も(1+1)*3.5=Vo7倍追撃になります。

鱗鱗霧子の全体アピールに月刊CLIMAXのVo60%パッシブを合わせます。5ターン目にメンタル50%を切ることで思い出に晴れよか恋鐘のパッシブを合わせていきます。晴れよかのパッシブが複数なけば思い出の火力がかなり上がります。こちらも5ターン想定のため黄色テンション以上を引く必要があります。

 

<6ターン想定>

  • 咲耶→まみみ(ぶらり)or鱗鱗霧子→結華(自傷)→恋鐘(リンクバフ)→咲耶リンク思い出

この場合咲耶の思い出火力は(1+1.5+1)*3.5=Vo12.25倍追撃になります。

鱗鱗霧子の全体アピールに月刊CLIMAXのVo60%パッシブを合わせます。リンクバフを思い出に重ねることで大ダメージを狙います。

 

  • 咲耶→恋鐘orまみみ(ぶらり)→結華(自傷)→鱗鱗霧子(リンク追撃)→咲耶リンク思い出

この場合咲耶の思い出火力は(1+1)*3.5=Vo7倍追撃になります。

5ターン目にメンタル50%を切ることで鱗鱗霧子の全体アピールと思い出リンクに晴れよか恋鐘のパッシブを合わせていきます。霧子がリンク追撃を行うので火力は出ますがリンクバフはないので、思い出火力が出るかどうかはパッシブ次第になります。

 

理想パターンはこんな感じだと思います。リンクバフを経由しない場合は鱗鱗霧子の全体アピールでどれだけダメージを重ねられるかが重要になると思います。

 

 8.みんなでぶらろう!

Voアンティーカの編成や立ち回りはこんな感じだと思います。じゃあこれで来期以降のグレフェスを戦えるかどうかといわれると…わからん。特殊ルールのおかげで強いのか弱いのかさっぱりわからん。

ただひとつ言えることはVoアンティーカはぶらりを使用するマッチングが増えれば増えるほど強い編成です。マッチング相手がぶらりを打ってくれれば延滞が行いやすいのでチャンスが広がります。そうです!みんなでぶらり旅をすればよいのです。

そういうわけなので、来期以降もVoアンティーカを使用して是非私とぶらり旅を踊りましょう。むしろ一緒に踊ってください。よろしくお願いします。

 

以上、お付き合いいただきありがとうございました。何かあればずず(@zzzPimas)までお願いします。

 

 

コラボフェスVoステージのLvMAXをクリアするお話

※この記事はコラボフェスVoステージ攻略の要である【おはようと日向に手を振る】三峰結華が実装される前の第3回コラボフェスの際に書いています。三峰に関しては追記部分に書いているので、そちらも合わせてご覧下さい。

 

みなさまこんにちは。ずずです。

先日行われたコラボフェスですが皆さまは楽しみましたか?私は第3回コラボフェスでVoステージの登頂(LvMAXのクリア)を目指して遊んでいました

第2回コラボフェスではVi,Da,Ceステージの登頂者はいましたが、Voステージの登頂者はおらず未踏の地と化していました。第2回で私はViステージの登頂を果たしたので、今回はVoステージの登頂を目指していました。そして実際に登頂を果たしました。f:id:zzz_sc:20200419110452p:image

 クリアボーナス412000ptはさすがに運営のお遊びが過ぎる

 今回はコラボフェスVoステージの攻略記事になります。コラボフェスに関するブログ記事は前回開催時にたくさんのPの方が書いているので、今回はコラボフェスの基本的なことはやや省略ぎみに書いています(許して

 

 

1.コラボフェスの基本

コラボフェスの基本は

①メンタルを盛ったりダメージカットのパッシブを入れて生存力を高める

②影響力ダウンのライブスキルで審査員の攻撃を緩和する

③興味アップやモチベーションチャージで審査員へのダメージを大きくする

この3つです。この点に関しては全てのステージで共通しています。

①と②に関しては有志の方がわかりやすく説明した画像を作成してくださったので、こちらを確認していただければ理解できると思います。

f:id:zzz_sc:20200419121915j:imagef:id:zzz_sc:20200419121923j:image

簡単に言えば影響力ダウンとダメージカットを併用しないとすぐに死んじゃうよってことです。なにも対策しなければLvMAXでは1ターン目に6346ダメージが飛んできます。

 

 経過ターンが増えれば増えるほど審査員の攻撃も激しくなるので、コラボフェスでは短期決戦に持ち込まなければジリ貧になって負けます。そこで③の興味アップやモチベーションチャージが活躍します。

 

興味アップを重ねることで味方が与えるダメージやチェインのダメージを大きくしていきます。チェインアピールのダメージはおそらく味方全体のステータスが参照されています。モチベーションチャージで味方全体のステータスを底上げすればチェインアピールのダメージが目に見えて上がるので有効です。

 

LvMAXでは審査員の体力も4000万近くになるので、味方が落ちないことを祈りながら興味アップをどんどん打ちつつチェインを繋いで大ダメージを与えていくことが重要になります。

f:id:zzz_sc:20200419115820j:image

LvMAXの審査員の体力はこんな感じです。強いですね。

 

 2.Voステージ攻略は修羅の道?

コラボフェスで興味アップのライブスキルは非常に重要です。しかしVoステージ攻略で使える興味アップのライブスキルは他属性と比べて貧弱という問題点を抱えています。一番の主力になる興味アップは恒常SRの【スタンド・バイ】です。

【スタンド・バイ】有栖川夏葉f:id:zzz_sc:20200419122924p:image

こちらはVo3倍アピールに1ターン50%興味アップが付属しています。アピール倍率も興味アップの量も十分ですが、興味アップが1ターンしか継続しません。Daには【等身大のレイニーデイ】三峰結華【キャプテン★パンプキン】八宮めぐる、Viには【ハロー、私の「いつも通り」】三峰結華【風野署長の一日勤務回想録】風野灯織など多くの優秀な興味アップのカードがあります。これらは興味アップが複数ターン続くのでDaやViでは味方で興味アップを多数打ち続けて火力でごり押すこともできます。

 

 残念なことにこの興味アップアピールの使いやすさの差がVoステージが他のステージよりも難易度が高くなる要因になっています。ただ、DaやViの興味アップアピールは恒常SSRの4凸やイベント限定SSRであるため入手難易度が高いです。Voの主力興味アピールである【スタンド・バイは】恒常SRであるため、入手難易度は低いです。その点を考えればVoステージは初心者にもやさしいステージになっています。

 

【スタンド・バイ】のスキルパネルの開け方ですが金パッシブのダメージアップを必ず取らずに進めましょう。コラボフェスにおいてダメージアップのパッシブを発動させることは生死にかかわるので非常に危険です。また、支援バフとして他の人にパッシブが飛んでいく場合があります。金パッシブを避けるだけでだれかの命を救うことになります。以下のルートでスキルパネルを開けるようにしましょう。f:id:zzz_sc:20200419135622p:image

Voステージで使える興味アップアピールを持ったサポートは他ステージに比べれば貧弱ですが、Pカードには強力なものが複数あります。

 

【摩的・アンチテーゼ】田中摩美々

f:id:zzz_sc:20200419141650p:image

無凸で使えるライブスキルはVo3倍アピールに2ターン50%興味アップで【スタンド・バイ】の上位互換になります。3凸すればVo上限+200のパネルも開きます。興味アップ量が十分かつ複数ターン継続する興味アップアピールは現状これだけなので、Vo攻略の鍵を握っているカードです。味方も含めて摩的の興味アップをどれだけ重ねられるかが重要になってくるので、編成にこだわりがなければ入れることを推奨します。

 

【包・帯・組・曲】幽谷霧子

f:id:zzz_sc:20200419144202p:image

こちらは防御面で非常に有能なカードです。4凸アピールはVo2.5倍アピールに4ターンの影響力ダウンもついています。コラボフェスで影響力ダウンとしてよく使われる【綿毛ノ想】幽谷霧子と影響力ダウンの効果量は同じで継続ターンが1ターン長く、チェインを切らないと言えばその強力さは伝わると思います。4凸が必要になりますが初期からある恒常SRなので入手難易度は低いです。また上記のまみみと同じアンティーカなので一緒に編成すればユニットボーナスがかかる点もお勧めできます。

 

他ステージと比較してVoステージは興味アップアピールの貧弱さは目立ちますが、編成に対する敷居は低いので編成自体は組みやすいです。コラボフェス編成を組んでみたいけど過去のイベントカードが未所持の方、DaやViでは手持ちが足りない方でもVoなら組める場合が多いと思うので一考の価値はあると思います。

 

3.優秀なサポート

スタンド・バイ以外のVo攻略に役立つ優秀なサポートを紹介します。

【by to illuminate】櫻木真乃

f:id:zzz_sc:20200419170627p:image

Vo2倍に20%影響力ダウンが付属しています。綿毛よりも効果量は低いですがチェインがつながる利点は大きいです。包帯組曲という影響力ダウンの優秀なカードの存在や、Voは火力不足に陥りやすい点からチェインを繋ぐことができない綿毛よりも優秀に感じます。アピールアイデアである点も優秀です。最近追加された恒常SRです。

 

【綿毛ノ想】幽谷霧子

f:id:zzz_sc:20200419170641p:image

コラボフェスといえばこのカードですね。3ターン30%影響力ダウンは優秀です。スキルパネルにメンタルダメージカットがある点も優秀です。ただしチェインは繋ぐことができません。優秀な包帯組曲があるので複数採用する必要はないと思いますが、安定のために1枚ピン指しならば十分検討できます。恒常SRです。

 

【彩りファッションドール】大崎甜花

f:id:zzz_sc:20200419170648p:image

Viのカードですが序盤に発動できるメンタルダメージカットのパッシブが非常に優秀です。発動条件はメンタル50%以上で40%のダメージカットなので1ターン目から発動させることができます。体力マスタリー持ちである点も優秀です。

 

【ふっふ~ん、ふふ~ん】月岡恋鐘

f:id:zzz_sc:20200419170725p:image

ラジオマスタリーMeに3種のメンタルダメージカットが非常に優秀です。Me上限も最大150まであげられるコラボフェス向きのカードです。ただし、メンタルダメージカットは3種とも中盤以降に発動するパッシブである点には注意が必要です。

 

【霧・霧・奇・譚】幽谷霧子

f:id:zzz_sc:20200419170730p:image

体力マスタリーにボーカルマスタリーVoで育成面で強いです。そのうえ5ターン以降に発動するメンタルダメージカット40%もあります。Voのステータスを上げると同時にダメカも自然と入れられるので使いやすいです。ステータスを伸ばしたいVo枠やセンターの育成にお勧めできます。

 

 【先生のお時間】桑山千雪

f:id:zzz_sc:20200419170737p:image

2種の回復パッシブにVo上限+100とMe上限+50で優秀です。特にメンタル20%回復できる金パッシブが優秀です。Vo攻略は長期戦になりがちなので回復のパッシブも数枚入れておくと安定しやすいです。最初は1枚ピン挿ししていましたが、途中から3枚に増やしたところ安定感が増したのでお勧めできます。ただし、ダメカで抑えたダメージを回復することが目的なのでパッシブの優先度はあくまでもダメカ>>>回復です。f:id:zzz_sc:20200419171629j:image 先生のお時間うおおおおおおお

 

4.攻略に使用した編成

ここからは私がVoステージ攻略に使用した編成を紹介します。こちらが私が使用した編成です。

f:id:zzz_sc:20200419144333p:image

積んでいるライブスキルは下記の通りです。

スタンド・バイ4

by to illuminate2

曲がり角のランウェイ1

包帯組曲+1

摩的アンチテーゼ1

モチベーションチャージVo1

ライブスキルのバランスですが結論は決まっていません。他の味方にもよるのでこれが最適解というわけではありません。あくまで私はこれで登頂したというだけなので、触ってみて自分で調整することを強くお勧めします。個人的な感想ですがチェインがつながらないモチベーションチャージと綿毛は両方積むよりもどちらか片方だけの方がやりやすいかなって思っています。でも両積みでも問題はないです。やりやすいようにしてください。


f:id:zzz_sc:20200419144314p:image

リーダー枠にはメンタル上限+100のパネルがあり、樹里と同じ放クラの【水色感情】杜野凛世を使用しています。リーダー枠はメンタルに大きな補正がかかるのでなるべくメンタルを盛ります。ライブスキルはスタンド・バイとby to illuminateです。


f:id:zzz_sc:20200419144305p:image

Vo担当は【曲がり角のランウェイ】西城樹里を採用しています。固有ライブスキルはVo3倍アピール+味方のVo50%アップとチェインがつながる小モチベーションチャージとして使えるのでとても強力です。3凸すればVo上限+200のパネルが開きますが、私は残念ながら2凸止まりです。ライブスキルは曲がり角のランウェイとスタンド・バイを積んでいます。


f:id:zzz_sc:20200419144328p:image

センターには担当の咲耶のカードの中から【雪染めロマンティカ】白瀬咲耶を採用しています。最初は思い出にVo2倍追撃がある【幸福のリズム】白瀬咲耶を採用していましたが、メンタルが足りずにジリ貧になって負けることが多かったので途中からこちらに変更しました。思い出にメンタル20%回復が付いているので、任意で使える回復として便利でした。ライブスキルはスタンド・バイとby to illuminateです。


f:id:zzz_sc:20200419144309p:image

Da枠は包帯組曲の霧子です。他の子と比較してステータスがやや低いですがモチベーションチャージVoを拾えたので採用しています。採用スキルは包帯組曲+とモチベーションチャージVoです。


f:id:zzz_sc:20200419144319p:image

Vi枠は摩的アンチテーゼのまみみです。ライブスキルは摩的アンチテーゼとスタンド・バイです。

 

5.Voステージを攻略しよう

Voステージの攻略は勝ちパターンがほぼ決まっているので、うまくいくまでひたすら回すことが大事です。勝ちパターンは

①1T目に包帯組曲やby to illuminateの影響力ダウンが複数入る

②摩的やスタンドバイの興味アップを重ねてチェインアピールのダメージを大きくする

③4T目の強力な審査員の攻撃で味方が複数落ちない 

この3つです。編成がしっかりしていてもうまく回らなければ勝てません。はっきり言って運です。興味アップの暴力でごり押しできるDa,Viとは違い味方の行動も非常に重要になってきます。ですがそれだけやりがいのあるステージなので攻略できた場合の喜びは一層大きくなります。私は登頂できた瞬思わず飛び跳ねて足の小指をベッドで強打しました。それくらい喜びとやりがいが大きなステージです。

 

Da,Viで登頂された方、Voステージ攻略したくないですか?コラボフェス初心者の方、編成の敷居が低いVoステージどうですか?Voステージは埋まるスピードが遅いのですぐに入ることができますよ。f:id:zzz_sc:20200419173630p:imageいつもの光景

Vo攻略をやってみたいなと思った方をお待ちしています。でも次回はまだ未登頂のDaに私は行く予定です。がんばってください。

 

 以上、お付き合いいただきありがとうございました。何かあればずず(@zzzPimas)までお願いします。

 

6.コラVoフェス救済の時(2020年5月1日追記)

2020年4月30日…コラVoフェスを救うべく三峰が立ち上がる!!!

f:id:zzz_sc:20200501093711p:plain

【おはようと日向に手を振る】三峰結華実装!!!

三峰、お前はコラVoフェスの柱になれ!!!

 

Vo3倍アピールに33%興味アップが2ターンですよ!!!強い!スタンドバイと比べて強すぎる!!!そしてイベント報酬なので入手難易度が低い!敷居が低くてみんなに優しい!!!

しかもこちらのカード、ラジオマスタリーVo10にラジオマスタリー体力まで兼ね備えているので育成面でも強いです。まさにコラボフェスの為に実装されたようなカードです。強い、強すぎる!!!

いままで興味アップのために使用していたスタンドバイのライブスキルをこちらのおは峰に変えるだけでVoステージの難易度がぐっと下がるVoステージ攻略の必須カードです。イベント期間の内に必ず手に入れましょう。

 

強力な包帯組曲は恒常SR、摩的アンチテーゼや曲がり角のランウェイなどの強力なSSRは無凸で使用可能なので、もともとVoステージ攻略編成の敷居は低かったです。そこにイベント報酬のおは峰の登場で攻略の敷居もさらに下がりました。そうです、今こそVoステージに挑むチャンスです!!!みんな!Voステージに集まれ!そしてVoステージをはやく埋めてくれ!!!

 

(おまけ)

f:id:zzz_sc:20200501101557p:plain

f:id:zzz_sc:20200501101552p:plain【海と太陽のプロメッサ】白瀬咲耶が同日に期間限定ガシャにて実装されました!さわやか!かっこいい!すき!

コミュ内容のネタバレは避けますが、初夏のさわやかな雰囲気が漂うコミュです。おもわずドライブして海に出かけたり、優雅な休日を過ごしたくなるような素敵な日常のコミュでした。

f:id:zzz_sc:20200501101539p:plain特訓前の衣装はハーネスベルトが印象的なパンツスタイルです。かっこいいですね。

ハーネスベルトは去年の春先あたりから店頭等でおしゃれアイテムとして売っているのは見かけましたが、その時はあまりいいなとは思っていませんでした。でもこうして担当がつけているのを見ると、ハーネスベルト…ありでは…と思うようになったので私はきっとちょろい人間なんだと思います。白いシャツや巻き髪も清潔感があって素敵ですね。ちらりと見える赤いネイルや指輪も素敵です。咲耶…きれいだ…

 

f:id:zzz_sc:20200501101546p:plain

特訓後のイラストはかっこよさ全振りでかっこいいですね。突き立てた剣、軍服モチーフ、眼帯など厨二心をくすぐるデザインです。かっこいいね。

個人的に注目していただきたいポイントはいつもと分け方が違う前髪です。眼帯で覆った左目が髪で隠れているので、いつもよりもクールさマシマシでより美人に見えますね。咲耶…きれいだ…

 

性能に関してはアンティーカ待望の思い出加速に興味ダウン等、脇にそえるとなかなかよさそうだなぁと思っています。編成に関しては現在進行形で作成中ですが、自分の中である程度いい形にできたらブログ等に書こうかなと思っています(思っているだけ

 

おわり

限咲耶センターでグレ7残留するお話

皆さまこんにちは、ずずです。

今回は私の担当である白瀬咲耶ちゃんセンターでグレ7残留を果たしたので、その記念兼備忘録として編成について色々と書いていきます。

ちなみにグレ7残留を果たした時(12月26日〜1月1日)の私のスコアがこちらになります。

f:id:zzz_sc:20200106220502j:image

ぎりぎり残留できました

f:id:zzz_sc:20200107181348p:image

使用した編成はこちらです。限定咲耶を中心にしたvi1極編成です。この編成はユニットで組んでいないため、リンクアピールをすることができません。ここ最近のグレ7残留ラインはフェスマスターでも降格することがあるほどインフレしているので、スコア勝負になった場合はリンクアピールの加点がない分不利な編成となります。その点は愛で目を瞑っています。

 

1.センター

センターはもちろん咲耶です。使用するのは限定PSSR 【1/60・NaturalHeart】白瀬咲耶です。こちらを軸に編成を組んでいます。

f:id:zzz_sc:20200106223708j:image

固有ライブスキルはメンタルが減っていれば不一致の審査員に対してもそれなりにダメージが出せるので、整地用にも使用できます。また背水スキルは目押しゲージが固定になっている為、メンタルが減った状態でも安定してパーフェクトを押せるのでPLを取りに行くときは非常に頼りになります。固有のパッシブは発動条件がメンタル50%以上でviバフ&メンタルダメージアップ&注目度アップに統一されています。メンタルを減らす時に貢献するパッシブなので積極的に発動させていきたいです。

次に思い出アピールを見ていきます。

f:id:zzz_sc:20200106223702j:image

こちらも背水の条件付きですが最大でvi4倍アピールができるので、単体での思い出の性能は非常に高いです。ただしリンクアピールはメンタルダメージカット付与の為、リンクアピールを含めた思い出の性能で考えると他の限定SSRに劣ることが多いです。そして12月に非常に相性のいいサポートが追加されました。

【プレゼントなら両手いっぱい】三峰結華

f:id:zzz_sc:20200107075122p:imageお強い(確信)

こちらは限定サポートですが発動条件がメンタル49%以下でvi100%アップ&注目度20%ダウンと非常に強力なパッシブです。咲耶の思い出とも非常に相性がいいですね。またライブスキルは全体vi2倍&メンタルを30%減らす&注目度20%ダウンなので、メンタルを安定して減らすことができます。

今回はメンタルを減らしてサンタ峰のパッシブを複数発動させた思い出でフェスマスターを目指す編成を組んでいきます。咲耶の思い出はリンクアピールが不要な点や、三峰にこちらの強力なパッシブを乗せることが出来ない点から混成で編成を組んでいます。

混成編成の弱みは冒頭でも触れていますが、リンクアピール分のスコア加点がなくなることです。しかし現在のグレ7はインフレの結果、通常フェスルールだと4ターン目には審査員が帰ってしまうこともある高速環境になっています。そのため5人ユニットがリンクアピールをするには興味ダウンを撃ったり、審査員が帰らないことや手札事故が起こらないことをお祈りする必要があるのでハードルが高いです。それならばリンクアピールをいっそのこと諦めて、4ターンでフェスマスターを目指す編成を組みました。

基本的な流れは

1,2ターン目にサンタ峰のライブスキル等でメンタルを削る

3ターン目にメンタル49%以下にしてサンタ峰の強力なパッシブを乗せてまみみの全体アピールを撃つ

4ターン目の思い出でフェスマスターを目指していきます。

今回は放クラから夏葉と凛世を編成しています。放クラの傾向として強力なライブスキルやパッシブを使える代わりにメンタルダメージアップなどのデメリットを持っていることが挙げられますが、限咲耶編成はメンタルを減らすことで火力が出るので、メンタルダメージアップのデメリットはむしろメリットになります。

 

 2.visual担当

フィドル・ファドル】田中摩美々です。今回の編成のメイン火力を担っています。3ターン目に全体アピールを撃つことで審査員の体力を大幅に削っていきます。

f:id:zzz_sc:20200107182049p:image

最大6.5倍のviアピールを全体にできるので、条件が整えば咲耶の思い出以上の火力が出ます。(火力が出過ぎてvi審査員を即時帰宅させることも多いので、わざとgoodを押すこともあります。)注目度ダウンの条件は1,2ターン目に撃つサンタ峰のライブスキルやパッシブで条件を満たすことができるので、達成することはそれほど難しくはありません。咲耶のパッシブに注目度アップが付いていますがこちらは発動条件がメンタル50%以上なので、3ターン目にメンタル49%以下になっていれば発動しなくなります。まみみのアピールで大ダメージを出すためには1,2ターン目にしっかりとメンタルを削って3ターン目にサンタ峰のパッシブを発動させることが必要なので、メンタル管理が重要になります。

 

3.Leader担当

パッシブの発動率が高く、グレフェスにおいて重要なポジションであるリーダー枠には【Ring a bell】有栖川夏葉を採用しています。

f:id:zzz_sc:20200107224308j:image

ライブスキルは固有のメンタルダメージアップ付きの全体vi3.5倍とサンタ峰のライブスキルを採用ています。どちらのスキルも1,2ターン目に撃つことを想定しています。

全体vi3.5倍アピールは強いですがリーダー枠はviにステータス補正がかからないので、サンタ峰のパッシブが発動しても大ダメージを与えることは難しいです。それでも全体vi3.5倍はライブスキルとして強いので1,2ターン目に撃つことが出来ればダメージレースで有利になります。全体vi3.5倍を撃つ場合は審査員の攻撃を被弾する事でメンタルを減らすことになります。放クラとマッチングした場合は放クラに審査員の攻撃が吸われてしまいメンタルが減らない事故が起こる可能性があるので、基本的にはサンタ峰のライブスキルで自分からメンタルを削った方が安定して3ターン目にメンタル49%以下にまで減らすことができます。

夏葉をリーダー枠に置く理由はこちらです。

f:id:zzz_sc:20200108080949p:image

そうです!金パッシブがvi80%バフと非常に強力なんです!デメリットとして注目度100%アップが付いていますが、パッシブの発動条件が4ターン以降なので3ターン目に撃つまみみの全体アピールの火力を落とすことはありません。4ターン目の思い出に合わせて金パッシブを発動させるためにリーダー枠に置いています。

うまく発動させることができれば、こんな感じになります。(12月13日〜26日のグレ6での写真です)

f:id:zzz_sc:20200108192734p:image

いい感じですね。

リーダー枠はメンタルに補正がかかりますが、メンタルを意図的に低くする等の調整はしていません。メンタルの数値を調整して被弾ダメージで意図的にメンタル5%以下にする事で思い出を連発する戦法は咲耶のパッシブに含まれるメンタルダメージアップの影響で調整は困難を極めます。(咲耶のスキルパネルを1つも取らなければこの戦法を取ることもできます。)基本的にはサンタ峰のライブスキルでメンタルを削っていくので、メンタルの数値はあまり気にしていません。低く抑えることが出来ればそれでいいと考えています。

 

4.Vocal担当

【凛凛、凛世】杜野凛世を思い出ゲージ加速用に採用しています。

f:id:zzz_sc:20200108203252p:image

思い出ゲージ加速のために凛世を採用している編成は非常に多く、特にPSSRの【杜野凛世の印象派】は数多くの編成に入っています。私も2凸の印象派で運用してみたこともありますが、限咲耶編成では凛凛凛世の方が使いやすかったのでこちらを採用しています。(水色感情は無凸なので候補に入れていません。)

凛凛凛世の思い出加速の金パッシブは発動条件が3ターン以内の20%の思い出加速です。発動率は40%なのでvo枠に置いても3ターン以内にはほぼ発動させることができます。

印象派の思い出加速の金パッシブは20%の思い出加速&注目度30%アップです。注目度アップのデメリットが付いていますが、最大2回発動できるのが強みです。ただし、こちらの発動条件はメンタル85%以上なので、1ターン目からメンタルを削っていく限咲耶編成では2ターン目には発動条件から外れていることが多いです。

4ターン目に思い出を撃ちたいので、思い出加速は確実に発動させたいパッシブです。発動率はどちらも40%で加速量も同じ20%なので、今回は発動条件がメンタルに依存していない凛凛凛世を採用しています。(印象派を4凸出来ればvi4倍アピール+思い出30%加速のライブスキルが使えるようになるので使用感は変わると思います。)

ちなみに凛世を採用していてもテンションによっては4ターン目に思い出を撃つことが難しい場合もあります。赤or黄テンションならほぼ撃つことができます。緑テンションなら思い出加速が発動してもメンタルの減り方によっては4ターン目に思い出を撃てない場面もあります。低めのテンションを引いた場合は5ターン目まで審査員が帰らないようにお祈りします。赤テンションの場合は思い出加速は不要ですが、編成を切り替え忘れるガバをよく起こすので、私はテンションによって編成を変えることはしていません。

乗せているライブスキルはサンタ峰のスキルとヒーローインザパークです。ヒーローインザパークにはviバフも付いていますが効果量はそれほど高くないので、これを撃つときは手札事故を起こした場合のみで基本的には打ちません。

 

5.Dance担当

【ビ〜♡バップ海岸】月岡恋鐘をバフ担当として採用しています。SRではあるものの非常に優秀なバッファーであるため、限咲耶編成,限まみみ編成,ぶらり旅編成,他ユニットへの出張等、様々な編成でとりいれられています。

f:id:zzz_sc:20200108202902p:image

固有スキルのビーバップ海岸はvi150%バフを3ターンかけることが出来るので非常に強力なバフです。デメリットとしてメンタルダメージ70%アップが付いていますが、メンタル削りに非常に役立つので実質的にはメリットになります。強力なviバフ+メンタル削りと限咲耶編成に必要な要素を取り揃えているので、ビーバップはよほどのインフレが起こらない限り編成にほぼ入ってくると思います。

アンティーカにはPSSR【菜・菜・輪・舞】幽谷霧子というviのバッファーがいますが、こちらのライブスキルはvi100%バフなので、今回はバフの数値が高いビーバップ恋鐘を採用しています。菜菜霧子はビーバップよりも1ターン長くバフが継続することやリザレクションの付与などメリットも多いので使いやすく、強いことには間違いないです。菜菜霧子バフ→ビーバップ恋鐘バフの順でかければ2ターンの間vi250%バフがかかるので非常に強力な立ち回りになります。特殊ルール等で環境が遅くなれば、バフをかける時間が生まれるので、菜菜霧子も編成の候補に入ってくると思います。

ビーバップバフを使用する時の理想的な流れは1ターン目にサンタ峰のライブスキルでメンタルを削る→2ターン目にビーバップバフを使用、被弾によりメンタルを49%以下にする→3ターン目にまみみの全体アピール→4ターン目に咲耶の思い出でフィニッシュです。ビーバップバフのメンタルダメージアップは強力なので、夏葉のライブスキルのメンタルダメージアップとビーバップのメンタルダメージアップを重ねがけするとメン死しやすいので注意が必要です。また、審査員からの攻撃がビーバップバフをかけたターンに集中してしまった場合もメン死しやすいです。そのあたりはお祈りでうまくかわしていきます。メン死の危険もありますが上手くハマった場合は非常に強力なバフなので、その後のまみみの全体アピールや咲耶の思い出を強力にしてくれます。

 

 

6.サポート

ここからは主に取り入れているサポートについて話します。軸になるサンタ峰についてはすでに触れているのでそれ以外について話していきます。

 

f:id:zzz_sc:20200109205232p:image

【ヒーローインザパーク】小宮果穂です。金パッシブはvi50%アップ&メンタルダメージ30%アップです。バフ量も申し分なく、おまけにメンタルダメージアップの実質メリットも付いているので限咲耶編成とは相性がいいです。発動条件も1位なので1ターン目から発動可能でメンタル削りを手伝ってくれます。育成面でもviアイデアに体力サポートも完備されているので感謝祭の育成に簡単に取り入れることができます。

 

f:id:zzz_sc:20200109211131p:image

【花笑み咲匂う】八宮めぐるです。金パッシブのvivo50%アップが非常に強力です。発動可能ターンが3ターン以降なのでサンタ峰のパッシブと共にまみみの全体アピールと咲耶の思い出に合わせて発動させていきます。花めはユニットマスタリー持ちなので他のイルミネサポートと組むことで真価を発動しますが、【駅線上の日常】真乃はボーカルアイデアがサンタ峰と被ってしまい、【みんなと結んだもの】灯織は私の凸が足りないので、単体で使用しています。単体での使用でも絆レベル10のアピールアイデアというだけで強いです。vivo30%アップのパッシブは発動ターンが1〜3ターン目なので、メンタル削りに貢献する咲耶や公園果穂のパッシブの発動を邪魔することが多く、無理に取り入れる必要は無いと思います。

 

f:id:zzz_sc:20200109213100p:image

【闇鍋上等】田中まみみです。ビジュアルマスタリーSP &体力持ちな点が優秀です。サンタ峰がユニットマスタリーSP持ちなので相性がいいです。上手く噛み合えばこんな感じになります。f:id:zzz_sc:20200109214100p:imageユニットマスタリーってすごいのよ!!

闇鍋まみみのデメリットとして発動条件まみみの小バフを取る必要がありますが、上手く機能すればSP☆3ノート一冊でSPが事足りる用になるので、私は育成の際に使っています。

 

f:id:zzz_sc:20200109214558p:image

【指先の煌めき】白瀬咲耶です。担当贔屓枠です。編成することで育成中でも咲耶のボイスを聞くことができるようになるので、私の育成モチベーションが上がります。ビジュアルマスタリービジュアルや体力サポート持ちのアピールアイデア持ちなので育成でも活躍します。発動条件咲耶の小パッシブを取ることになるので、基本的には編成する必要はありませんが、モチベーションのために編成しています。

 

後は未所持ですが【スパイシーベリィデコレイト】冬優子もいいと思います。ビジュアルマスタリーvi&sp持ちのviアイデアなので育成面も優秀です。金パッシブもviアップバフ付与が発動条件のvi45%アップで、ビーバップバフ後に発動するので合わせやすいと思います。

【#ナッツ・チョコジェリー】夏葉もライブスキルがvi4倍アピール&メンタルダメージ30%アップで強いですが、金パッシブに注目度アップがついているので今回は採用していません。フィドルファドルまみみを採用しない場合はメンタル削りに役立つパッシブ&ライブスキルなのでお勧めできます。

 

7.自分語り

12月26日〜1月1日の環境の中心にいた【深染め、いろみぐさ】真乃は思い出こそ強力なものの、1ターン目からvoやda審査員に40万↑アピールのようなことはしてこないので戦いやすい相手です。また真乃中心の環境はviが凹みやすいので、vi1極限咲耶編成はフェスマスターを狙いやすく非常に戦いやすい環境でした。

咲耶編成にとっては戦いやすい環境ではあるものの、他ユニットにとっても戦いやすい環境なので、ボーダーが跳ね上がりやすくフェスマスターでも残留することができない環境でありました。スコア勝負になるとリンクアピールの加点がない限咲耶編成は不利なので、フェスマスターは取れるけど残留は通常の期間では難しいと感じていましたが、この期は年末年始の関係で5日だけの短いシーズンだったので、あわよくばフェスマスターで残留出来ないかな〜と初日に夢見ていました。

f:id:zzz_sc:20200110104045j:image???初日フェスマスターでこの順位???え??これでは残留できないのでは???

このスコアではフェスマスターラインの最底辺だったので、試行回数を重ねてもう少しスコアを伸ばしましたが、それでもギリギリの残留になりました。5日間の短期決戦なのでなんとか残留できたものの通常期間の長さではボーダーの伸びに飲まれていましたね。

次の1月1日〜10日のシーズンからマッチングがおそらく変更されており、アルスト編成とも当たりやすくなっています。これまでよりもフェスマスターを取りづらくなっているので今後のボーダーがどうなっていくかは不明ですが、個人的には下がると思います。(個人的願望を含んでいます。)

一応、スコアを伸ばすためにぶらりや夜夜中で延滞する編成や、viティーカで回す練習もしていますが、あまり上手くいかないですね。とりあえず練習はしておいておこうと考えています。後はSS編成やS++編成を引いて倍率を伸ばす手もありますが、これはマッチング運なので引ければラッキーぐらいに考えています。夏葉やまみみの育成でまだまだ伸ばせる部分も大きいのでしばらくは育成に力を入れながらゆるゆる過ごしていこうと考えています。

編成を色々と考えた上でグレ7残留を果たすことが出来ればその達成感は非常に大きいですね。いつまで残留し続けることができるかわかりませんが、咲耶とともにがんばっていこうと思っています。f:id:zzz_sc:20200110111809j:image私もそう思います。

 

他のシャニP達がブログ等を書いているから私も書いてみようかなくらいの気持ちで書き始めましたが、気がつけば7000字を超える分量になっていました。編成に対する自分の考えを文章にすることって楽しいですね。自分の中にあった考えを纏めるいい機会になったので、他の考えが思いつけばまた書きたいです。こんな長文を書くのは初めてなので、読みづらい点もあるかとは思いますがここまで読んで下さってありがとうございました。質問や分かりづらい点などありましたらTwitterにて答えますので、リプをいただけると助かります。皆様がグレフェスを戦う際の参考になれば幸いです。本当にありがとうございました。お疲れ様でした。